ページの先頭です
メニューの終端です。

高齢者の補聴器活用調査に参加いただく方を対象に、補聴器の購入費用を補助します(募集定員に達したため、受付終了しました)

[2022年6月24日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

兵庫県高齢者補聴器活用調査について

<募集定員に達したため、受付終了しました>

1.事業の内容

 兵庫県では、加齢性難聴の高齢者の補聴器活用調査を行います。この調査に参加いただく方に、補聴器の購入費を

  補助します。

 (補聴器活用調査とは?)

  ⇒補聴器を使用することで、社会参加活動の状況にどのような変化があるか、補聴器を装着する前と後での状況等に

   ついてアンケート調査にご協力いただきます。

   ※補聴器購入費の補助は、調査終了後(令和5年春頃)の支払となります。

2.補助の条件

 <1>補助の対象となる方(次の条件をすべて満たす方が対象となります

   (1)兵庫県内に住所を有している方

   (2)令和4年4月1日現在で満65歳以上の方

   (3)聴覚障害による身体障害者手帳の交付を受けていない方

   (4)耳鼻科医師の診断を受け、補聴器が必要との意見を受けている方

   (5)アンケートなど県の調査にご協力いただける方

   (6)調査研究等のため、本事業で県に提出された書類を、県が市町や県が必要と認める関係機関に提供することに

           同意いただける方

  <2>補助の対象となる補聴器等(次の条件をすべて満たすものが対象となります

   (1)医療機器として認定された補聴器本体と付属品(集音器は対象外です)

   (2)認定補聴器技能者により本人に合わせて調整された補聴器   ※故障・修理・メンテナンス等は対象外です。

   (3)令和4年4月1日以降に購入された補聴器                                                              

3.補助額

 上限2万円  ※調査終了後(令和5年春頃)の支払となります。

4.補助人数

 400名     ※先着順(定員400名に達した時点で受付を終了します) 

           ⇒6月24日(金)に募集定員に達したため、受付終了しました。

5.応募方法・応募期間

 耳鼻咽喉科を受診の上、応募書類等(応募用紙、応募時アンケート、医師意見書)を県庁窓口へ提出(郵送または持参)

 していただきます。

 ※お申込の前に、必ず県ホームページをご確認いただくか、高齢政策課にお問い合わせの上、応募状況をご確認ください。

   【県庁窓口】(月~金(祝日を除く) 9:00~17:00)

    兵庫県 高齢政策課 地域包括ケア推進班

    住所:〒650-8567 兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1

    電話:078-341-7711(内線3106)  ファックス:078-362-9470

6.応募書類等の入手方法

 方法(1)  県の窓口、関連施設等で入手

        ・上記の県庁窓口へお越しください。

        ・以下の機関においても応募書類を配架しています。

         最寄りの県民局・県民センターの各健康福祉事務所、兵庫県立但馬長寿の郷、

         近隣の地域包括支援センター、市役所・町役場の介護予防担当課

 方法(2)  郵送で入手

        ・返信用封筒を同封の上、上記の県庁窓口に送ってください(「応募書類希望」と朱書きしてください)。

         応募用紙を返送します。

        ・返信用封筒は、長型3号サイズを使用し、(1)返信先の住所氏名を記入、(2)94円切手を貼ってください。

 方法(3)  県ホームページから入手

        「兵庫県 補聴器調査」でクリック           

          ※上記のQRコードを読み取ってスマートフォン等からもご覧いただけます。

            URL:https://web.pref.hyogo.lg.jp/kf05/r3hochouki.html

案内冊子(必要書類付)

お問い合わせ

福崎町役場 福祉課 地域包括支援センター
電話: 0790-22-0560 ファックス: 0790-22-7566